AGA治療はフィンペシア通販が安くておすすめ!

AGA(男性型脱毛症)の治療薬と言えば「プロペシア」が主ですが、フィンペシアの価格が高くて頭を痛めている人も多いのではないでしょうか?

プロペシアはAGA治療薬で、処方せんが必要な医薬品になりますので、基本的には皮膚科や内科などの病院で処方してもらうかたちになります。

しかし、AGA治療は「健康保険適用外」の治療で、自由診療になりますので完全実費になってしまうのです。

そのため、毎月相当な出費になってしまいますので、少しでも安くプロペシアを買いたいと言う人が多くなります。

そこで当サイトが推奨しているのは、プロペシアのジェネリック医薬品である「フィンペシアの通販」になります。

フィンペシアの通販は、病院ではありえない価格でプロペシアと同じ効果のあるAGA治療薬を購入することができますので、年々利用者数が増加傾向にあります。

とは言っても、海外正規品のAGA治療薬を個人輸入するかたちになりますので、もちろん危険を伴う場合もありますので注意が必要になります。

そこで当サイトでは、フィンペシアを通販で最も安全に購入する方法について解説していますので、少しでも安くAGA治療をしたいと言う方は参考にしてみてください。

プロペシアやフィンペシアとは?

プロペシアやフィンペシアとは、AGA(男性型脱毛症)で、フィンペシアはプロペシアのジェネリック医薬品になります。

プロペシアは世界で初めての飲む育毛剤として、米国医療薬品メーカーの「メルク社」が開発した薄毛を治すための治療薬になります。

メルク社の日本法人が「MSD株式会社(旧:万有製薬)」で、日本では2005年10月11日に厚生労働省から認可され、「飲む育毛剤」として販売されるようになりました。

プロペシアは、AGA治療に効果が認められた世界で初めての飲む育毛剤になります。

プロペシアの主成分は「フィナステリド」で、この成分がAGAの原因である強力な脱毛ホルモンの生成を抑制し、薄毛を改善へと導いてくれるのです。

プロペシアは、現在世界中の薄毛に悩む多くの男性から指示されている薬で、日本国内でも多くの薄毛の方が服用している薬になります。

日本国内でプロペシアを手に入れるには、皮膚科や内科などのAGA治療の取り扱いがある病院、もしくはAGA専門のクリニックで処方してもらう必要があります。

他にも個人輸入代行業者が運営する通販サイトでもプロペシアを購入することは可能になります。

一方フィンペシアに関しましても、プロペシアと同じ有効成分であるフィナステリドを配合していますので、プロペシアと同じ効果に期待できますので薄毛を改善することが可能となります。

しかし、フィンペシアに関しましては日本国内の病院で入手することができませんので、海外製品を通販で購入するかたちとなります。

いわゆる個人輸入するかたちになるのですが、実際にはあなたが個人輸入するのではなく、税関の手続き等も全てしてくれる個人輸入代行業者が居ますので、あなたはその業者が運営する通販サイトでフィンペシアを買うかたちになります。

海外製のフィンペシアを個人輸入すると聞くと少しややこしく聞こえてしまいますが、Amazonや楽天市場で買い物をする感覚で通販するだけになりますのでご安心ください。

ちなみにですが、アマゾンや楽天市場ではフィンペシアを販売していませんので買うことはできません。

フィンペシアの効果について

フィンペシアの主成分はフィナステリドと言う有効成分で、このフィナステリドがAGAの原因である強力な脱毛ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」を抑制してくれます。

DHTは、男性ホルモンであるテストステロンが「5αリダクターゼ」と言う還元酵素と結合することで生成されます。

そして、DHTが毛乳頭細胞内にある受容体と結合することでヘアサイクルが乱れてしまい、抜け毛が増えて薄毛になります。

DHTが大量に生成されると、髪の毛のヘアサイクルが乱れてしまうので、細くて短い弱々しい貧弱な髪の毛が増えます。

しかし、フィナステリドを服用することで、DHTを生成する5αリダクターゼの働きを阻害してくれますので、ヘアサイクルが正常に戻り、髪の毛が太く長く成長すると言う訳です。

フィンペシアの副作用について

フィンペシアは薄毛に悩む方にとって救世主のような治療薬ではありますが、副作用があります。

代表的なフィンペシアの副作用は以下になります。

  1. 勃起機能不全
  2. 射精障害
  3. 精液量減少
  4. 男性不妊症
  5. 肝機能障害

上記はフィンペシアの副作用で起こる症状になりますが、どれも確率的には「1%未満」になりますのでそれほど心配する必要はありません。

フィンペシアの主成分はプロペシアと同じフィナステリドになりますので、副作用も同じになります。

ちなみにですが、国内で販売されているプロペシアの添付文書内には以下のように記載があります。

種類/頻度 頻度不明 (注1) 1~5%未満 1%未満
過敏症 痒痒症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫(口唇、舌、咽喉及び顔面腫脹を含む)    
生殖器 睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下(精子濃度減少、無精子症、精子運動性低下、精子形態異常等(注2)) リビドー減退(注3) 勃起機能不全(注3)、射精障害、精液量減少
肝臓 AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、γ-GTP上昇    
その他 乳房圧痛、乳房肥大、抑うつ症状、めまい    

注1:自発報告あるいは海外において認められている。
注2:本剤の投与中止後に、精液の質が正常化又は改善されたとの報告がある。
注3:市販後において、投与中止後も持続したとの報告がある。

※2016年7月改定(第14版)プロペシア添付文書を一部抜粋
引用:プロペシア添付文書

フィナステリド(プロペシア・フィンペシア)を飲むことで上記の様な副作用を引き起こしてしまう可能性もありますが、確率的に言いますと1%未満になりますので、100人中1人に副作用の症状が出るか出ないかと言う計算になります。

フィンペシアの価格について

フィンペシアの価格は通販サイトによってさまざまですが、平均すると約2,000円になります。

ちなみに皮膚科でプロペシアを処方してもらう場合は約10,000円、AGA専門のクリニック等では7,000円(専門治療費別途必要)ぐらいで購入できるところもありますが、他に診察代や治療に費用がかかってきますので、月に3万円程必要になる場合がほとんどです。

AGA治療の取り扱いのある皮膚科や内科などの病院でフィンペシアの処方は行っていないので、プロペシアを処方してもらうかたちとなり、平均価格の1万円前後になります。

つまり、フィンペシアを手に入れる場合は個人輸入代行業者が運営する通販サイトしかなく、病院等ではプロペシアの処方しかないと言うことになります。

病院でプロペシアを処方してもらう場合は安くて7,000円、高くて15,000円ぐらいの出費が毎月必要になってくきます。

年間で言いますと、84,000円~180,000円のお金が必要になると言うことです。

この価格を高いと思うのか、薄毛を治すためなら安いと思うのかは人それぞれではありますが、世間一般的な目線で見ると高いと言わざるを得ないと思います。

では、フィンペシアを安く購入する方法はないのでしょうか?

フィンペシアを最も安く買う方法は、個人輸入代行サイトで通販すると言う方法になります。

フィンペシアの通販でしたら、診察や処方せんが不要になりますので通院する必要もありません。

そのため、仕事が忙しく通院する時間がないと言う方でも安心ですね。

フィンペシアは通販で安く買える!

フィンペシアは国内正規品だと上記の通り高額になりますが、海外正規品を個人輸入した場合は半額以下の格安価格で購入することができます。

フィンペシアは日本国内で購入するには処方せんが必要になるため、ドラッグストアや薬局はもちろんAmazonや楽天市場等のネット通販で購入することはできません。

しかし、海外製品のフィンペシアを個人輸入する場合は、処方せんは不要で、しかも格安で購入することができるのです。

個人輸入と言いましても、代行してくれる業者「個人輸入代行業者」が居ますので何も難しく考える必要はありません。

この個人輸入代行業者が運営するサイトから、Amazonや楽天市場で商品を買う様に通販で購入するだけになりますので、誰でもかんたんにフィンペシアを通販することができます。

気になるフィンペシアの価格ですが、そのときによって多少変動しますが日本正規品のプロペシアの10分の1の価格の2,000円代で購入できます。

フィンペシアの通販は安全なのか?

フィンペシアを通販で購入する場合「安全面」がとても心配になると思います。

例えばですが、効果の有無や危険な副作用はないのか、偽物の可能性はないのか等の心配があると思います。

海外製品のフィンペシアと言っても、メルク社が製造した海外正規品のフィンペシアであれば、製法も配合されている成分も同じになりますのでこのような心配はありません。

ただし、得体のしれない怪しい個人輸入代行業者からフィンペシアを通販で購入した場合は安全面に不安があります。

フィンペシアの偽物は存在する!?

フィンペシアの偽物は存在します。

そのため、フィンペシアを海外から通販する場合は注意が必要になります。

海外ではバイアグラ等の偽造医薬品が度々問題になっていて、フィンペシアの偽物も存在すると言われています。

見た目は本物のフィンペシアとほぼ同じなのですが、成分を調べてみると偽物だったと言う場合があります。

そのため、フィンペシアを通販で購入する際は信頼と実績のある個人輸入代行サイトを利用するようにしてください。

通販でフィンペシアの偽物を買わないための注意事項

フィンペシアを通販で購入する場合は偽物に注意する必要があります。

フィンペシアの偽物を買わないために、以下の点をチェックするようにしてください。

  • 個人輸入代行サイトの運営年数
  • フィンペシアの成分鑑定書の有無
  • 公式サイト内の購入者のレビュー
  • 薬剤師が在籍している
  • 日本語サイト

上記の5点を必ずチェックするようにしてください。

信頼できる個人輸入代行サイトは、運営年数が長く、成分鑑定書を商品ページ内に添付しています。

また、商品毎に購入者レビューも掲載していますので、実際に購入した人たちの生の声を見ることができ、効果があるのか、安全なのかをチェックすることができます。

それから、安全面で最も信頼できる部分が薬剤師が在籍しているかと言う点になります。

これらの5つの項目をすべてクリアしている個人輸入代行サイトでしたら、フィンペシアの偽物を通販で購入してしまう可能性は極めて低くなりますのでご安心ください。

ちなみにですが、上記5点全てをクリアしている個人輸入代行サイトは「オオサカ堂」だけになります。

フィンペシアの通販ならオオサカ堂が安心

フィンペシアの通販と言えばオオサカ堂と言うぐらい知名度が高く、利用者の数も業界一になります。

オオサカ堂はフィンペシアやその他医薬品の通販を行っており、20年以上の信頼と実績があり、正規保証付きで海外正規品のフィンペシアを販売しているので安心なのです。

また、フィンペシアだけではなく、フィンペシアのジェネリック医薬品も通販していますので、さらに安くAGA治療を続けることができます。

オオサカ堂のフィンペシア

オオサカ堂で通販できるフィンペシアは「オーストラリア版・アメリカ版・ニュージーランド版・US版」の4種類になります。

全て同じフィナステリドを主成分としたフィンペシアになりますが、最も売れているのが以下のオーストラリア版のフィンペシアになります。

投稿日:2018年12月13日 更新日:

Copyright© フィンペシア通販navi , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.